無線かできるのが強み

以前は長い間、我が家は有線を使用していたのですが、電話線があるリビングから自室が離れているのと、廊下を長々と有線が横断してしまい、邪魔で仕方が無い上、家に祖父が居るのですが、有線で転ぶ危険があるからと足下に何も無い方がいいという事で、改善する為にWi-Fiにしました。もちろんパソコンの為でしたが、Wiiや3dsなどのゲーム機のオンライン使用にも使っており、とても便利です。しかしやはり距離が離れているせいか、たまに電波が悪い時があるのでネットで改善する方法を検索した所、Wi-Fiを飛ばす機器の置く場所を高い所にしたり、アンテナ部分を電波を飛ばしたい方向に傾けるなど、アルミ缶やアルミホイルを被せた厚紙などを曲げた物をくっ付けると良いというので試してみました。すると、効果があるようで、大分電波が安定するようになった気がします。他にも、電波を飛ばしているパソコンとの間に、電化製品などを置くと、影響があるのか電波が悪くなる原因にもなるそうなので、気をつける様にしています。今現在、我が家がWi-Fiにしたのは4年程前ですが、そのときすでにご近所さんもWi-Fiを導入している所も多かったようで、ネットワーク一覧に4?5件他所のものが表示されております。電波が悪い場合の原因に、ご近所さんのWi-Fiが影響している場合もあるそうなので、そのせいもあったのかも知れません。ですが、一度Wi-Fiにすると、その便利さから有線に戻そうとは思えません。

無線LANに切り替えて

有線LANから無線LAN(Wi-Fi)に切り替えた理由は、家族が別々のパソコンで同時にインターネットを使用する機会が増えたからです。有線LANの頃は、家族同士でネット回線の取り合いをしておりました。また、家族がフィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換えて、アプリやOSのアップデートのためにWi-Fi回線が必要になりました。
家族が会社を辞め、自宅で仕事をするようになったのを機に、無線LAN(Wi-Fi)に切り替えました。光回線のホームゲートウェイに無線LAN機能が内臓しており、複数台のパソコン、スマートフォンで、同時にインターネットを使用できます。

普段は主にパソコン上のウェブサイト閲覧のためにWi-Fiを使っております。週に1回ほど、スマートフォンでWi-Fi回線を使って、天気予報のウェブサイトを閲覧します。
通信は、WPA/WPA2-PSKで暗号化します。WEPは文字列が短いので、WPA/WPA2-PSKに比べ、パスワード解析にかかる時間が短く、解読される危険性が高まるからです。
パソコンもスマートフォンも、スリープ時はWi-Fiのネットワークを切断します。スリープ時は、ウイルス対策ソフトもスリープになっており、Wi-Fi経由でパソコンやスマートフォンに侵入されてもウイルス対策ソフトが検知できないからです。
家族は、常に、スマートフォンをWi-Fiに接続しておりますので、もし家族のパソコンにウイルスなどが侵入しますと、自分の情報機器にもウイルスが侵入できます。ホームネットワーク設定ですと、家族のパソコンと自分のパソコンがネットワーク共有されておりますので、いつでも家族のパソコンを踏み台にして、私のパソコンにアクセスできます。無線LANからWi-Fiに切り替えてからは、家族のパソコンから、自分の情報機器が狙われないよう、自宅でもホームネットワークではなくパブリックネットワーク設定にしました。

置き場所をとらず便利!

動画とWebサイトを見るだけならこれで十分だと思い、PCで使うことを前提に導入しました。
今のところは快適だと思います。思いますというのは、自分のPCが古すぎて動画再生のスペックについていけずに実力が発揮できていないからです。そのため、Wimaxの実力が見えにくいところで思いますとしました。

オンラインゲームをしないのであれば問題ないと思います。
もしもする場合、スマホゲームやブラウザゲームレベルならば問題なくプレイできます。
ただ、アクションゲームは別です。やはり無線なのでPing値は高すぎてお話になりません。自分だけのプレイでなく、相手との対戦が前提のゲームでは相手に迷惑をかけるのでプレイしないようにしてください。
身勝手なプレイはプレイヤーとしてマナー違反です。

置き場所に関してですが、僕の使っているモデルはどこにでも気楽に置けて場所を取りません。
どこにでも置けますが電波の関係上、できれば窓側に置きましょう。
やはり、部屋の外に近い方が電波は入りやすいので通信環境が安定します。

利便性としては、持ち運べる大きさなので旅行の時でも気楽に持ち運べます。引越しの際でも有線回線と違い、モデルを持ち運ぶだけでいいので便利です。
ただ、それがWimaxのエリア内じゃないと使えないので注意してください。

不満点はWi-Fi設定面ですね。
SSIDが2つあり、それぞれ5つまで接続できます。ですが、こんなに数が有っても使わない場合は無意味です。
せめて、使用しない場合はどちらかのSSIDを停止できる機能があれば良かったと思います。

最後にまとめですが、現状に不満があるとすればオンラインゲームのプレイができないくらいで、あとは不満がありません。
利用目的的に動画とWeb観覧だけなら光回線を繋がないですね。

単身赴任を機にWiMAXを利用

会社の人事異動で、単身赴任を余儀なくされ、引っ越しをしなければならなくなりました。自宅にはひかり回線が引いてあったのですが、残された家族が使うので回線を引っ越すわけにもいかず、また、単身赴任は1年の期限付きだったため、新たにひかり回線を引いても、解約料が高くついてしまいます。かと言ってスマホのみでインターネットをするのは仕事上ノートパソコンを使わなければならず、家に持ち帰って仕事することも多いため、話題のWiMAXに興味を持ち、色々と調べてみました。引越し先はWiMAX2のエリア内ではあったものの、口コミ等でエリア内でも建物内や繋がりにくい場所があるということで、初めにお試しレンタルをして下宿するアパートでも受信可能、しかも高速ということでWiMAXのみの契約でインターネットをはじめました。
 WiMAXを契約してからはスマホも常にWi-Fi接続をしている状態なので、パケット代がほとんどかかりません。恥ずかしながらFOMAの契約をまだしているのですが、パケホーダイプランを月300円程度のパケホーダイ・ダブルにし、パケット代を5000円ほど節約できました。また、タブレット、ノートパソコンも出張先やちょっとした外出でも使え、契約をして困ったことは全くありません。もちろん、長期休暇に家族と出かけるときは家族全員がWiMAX回線でスマホやタブレットを使えるので、とても快適なネット環境を手に入れることができました。